今年の『お取り越し報恩講』は、ほぼつとめ終わりました。
今年のご門徒さんのお取り越し報恩講のおまいりが終わりました。
年明けのおつとめのところもありますが、一応、総括。

b0029488_9481839.gif


2004年から記録している同居家族の人数とおまいりされた方の人数。
おまいりが、ほんの少しずつですが増えてきていることが励みであり、よろこびです。

    2004年 0.83
    2005年 0.85
    2006年 0.85
    2007年 0.89
    2008年 0.91

お取り越しは、ご家族だけでつとめられるばかりではなく、近所の方や親類縁者の方々もおまいりされることを考えると、参拝率は1.00を越えることができるわけで、そう思うと、まだまだ・・・。つまり、もうこれでいいと言うことがないということです。

数字がすべてではありませんが、ボクのできることは、多くの方と一緒におつとめすること。
おまいりできなかった人がおまいりできるように、できるかぎりのことをしたいとは思っています。


1月9~16日は、本願寺の御正忌報恩講、1月4~5日は、お寺のお取り越し報恩講です。

いっしょにおつとめしましょう。



*昨年の記事のほとんどコピーです。あしからず。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
by e.wash-r | 2008-12-31 02:47 | おまいりにて | Comments(0)
<< お華立てとお餅つきが終わり、い... 消防団の年末夜警 >>