テレホン法話の録音+雑談
b0029488_19434293.jpg


延期になっていた定例?のテレホン法話録音会。

彼岸中ということで集まりは悪かったですが、次回チラシ掲載分30話のうち16話を収録することができました。次回録音会は、4月中旬、M寺さんの新築の会館でお祝いも兼ねて楽しもうと、収録が終わって気楽になった者だけで浮かれて決めました。


原稿を書き終わり、録音を終えた開放感で、収録の後はあーだこーだと深夜まで。本願寺の明るい未来について激論しました。

エスカレートしたボクは、思わず組不要論、研修・運動不要論を展開。現在の教区・組のすべての公的行事は、原則別院の本堂に集約して行えばいい、という極論に到達しました。(地方の問題はまた別です。)

講とお寺と本山・別院に活気があれば、とりあえずそれで十分なのではないだろうかと・・・。本願寺が元気だった頃というのは、そんなふうだったのだろうと思うのです。地域の連携や組織は、必要ならば勝手にできてくるだろうし・・・。

持論はいろいろありますが、思わぬ方がちゃっかりチェックしているかもしれないので、このへんでやめます。何かの批判とか反骨とかが本意ではありませんので。

無責任な分、熱く真摯に考えているんだけどなあ。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    
by e.wash-r | 2009-03-23 19:49 | おまいりにて | Comments(0)
<< 『歩いても歩いても』 『ぐるりのこと。』 >>