総代役員会 -やっぱりお寺のこと-
b0029488_1354652.jpg


お寺の役員さん方と、夏の仏事行事の打合せ、親鸞さまの750回忌の相談、会計のチェック、その他諸々じっくり話し合いました。

お寺も俗世間にあり、それはそれで現代社会の論理の中で運営する必要があるのですが、お寺があってよかったねという視点を忘れたら、お寺の存在意義を疑われてもしかたありません。

そう言う意味では、お寺がお寺として、さらに俗世間の中にあることを、バランスよく話し合うことができる総代会はスゴイと思っています。

お寺のことは、やっぱりお寺のことであり、やっぱり阿弥陀さんなのです。


話し込んでしまって、ずいぶん夜遅くなってしまいましたが、有り難い寄り合いでした。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    
by e.wash-r | 2009-07-21 02:03 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 浄土真宗のご本尊 -明和の法論- 光順寺キッズサンガ2009 -... >>