境内清掃準備
b0029488_9534836.jpg


40年以上続く9月第2日曜の境内清掃。総代さん方が、清掃の段取りのために境内を見て回られました。

毎年苦労する庫裡・書院裏の崖の草(柴)刈り。雨が多かったせいか、例年以上に草木の繁茂が激しく、たいへんそうです。昨年、伸びきった雑木を切ったので、日当たりがよくなったことも一因かも知れません。ひとつのことが片付くと、また次の何かが起きてくる、なかなか楽はさせてもらえません。

境内の銀杏が枝を広げ、本堂の前に大きくな木陰をつくるようになりました。日当たりの関係だと思うのですが、銀杏の木陰にはあまり草が生えていないような気がします。

このまま銀杏が大きくなると、境内の草は減りそうです。次は代わりにどんな苦労が生まれてくるんだろうかと・・・。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    
by e.wash-r | 2009-09-04 08:52 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 雑巾と糞掃衣(ふんぞうえ) 進水式 -ごきぶり丸とミクマッ... >>