福応寺キッズサンガ  -日帰りサマースクール-
福応寺キッズサンガを訪問。

b0029488_16172530.jpg大きなカバン

手品をされた門徒さんの荷物

急用をすませて駆けつけたときは終わったあとでした。


b0029488_16174655.jpg名残ののぼり

中学生、高学年は夕方からの塾等のため、急いで帰ったそうです。


b0029488_1618616.jpg後片付け中

婦人会さん
低学年のこどもたち

こどももおとなも地元の大勢さんが参加です。


午前中におまいり、昼食を食べ、午後はイベントという日帰りサマースクールプログラム。急用をすませ駆けつけましたが、25人のうちおおかたのこどもたちは帰った後でした。

何年か前までは、村のこどもたちを集めてお泊まり会をなさっていたそうですが、最近は、地域行事として公民館でお泊まり会をするようになったので、キッズサンガは日帰りの少し違うプログラムにされたのだそうです。

坊守さん曰く、「疲れた。絶対お泊まり会の方が楽!。」

キッズサンガにおいて、楽(らく)というのは、とっても大切なことだと思っています。坊守さんのお話しを聞きながら、『最も楽で、最もこどもがよろこぶのがお泊まり会である』という教区のキッズサンガ推進コンセプトを再確認しました。

キッズサンガは、それぞれのお寺独自のものです。その意味では、お寺の願いの中でどのようにも発展します。やろうと思えば何でもできるのです。ただ、現実は、人や組織や施設にある程度限界があるので、いわゆる無理なくできる範囲でということになるのですが、実質(経験として)は、なぜかお泊まり会というのがとっても楽でしかもこどもがよろこぶのです。俗に言えば、コストパーフォーマンス抜群なのです。


あらためて声を大にして言います。


    キッズサンガ・お泊まり会は、たいへんではありません。
    最も楽で、最もこどもがよろこぶのがお泊まり会です。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    
by e.wash-r | 2009-08-25 23:53 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 大性寺キッズサンガ -40年の歴史- 影現寺キッズサンガ  -歌声本堂- >>