掃除の前の掃除
毎年、9月の第2日曜は、「境内清掃」の日です。

40年以上前、当時の壮年会の方々がはじめられた境内整備の奉仕作業。その数年後からは寺行事として定着し、現在に至っています。

b0029488_22502496.jpg


裏山に接して建っている庫裡。「境内清掃」の日、裏山のガケの雑草・雑木を運び出す通路を確保するために、勝手口の片付け中です。

法衣と作業着を一日に何回も着替え、寸暇を惜しんでやっていますが、間に合うかなあ。

仮に間に合ったとしても、とても片付いているとは思えないほどゴチャゴチャしているわけで、before・afterを知るボクのみが、自己満足することになりそうな仕事です。

掃除・片付けをしながら、抜本的な解決の必要を痛感しています。システム化とそれに伴うモノの取捨選択が必須みたいです。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    
by e.wash-r | 2009-09-11 22:52 | そらごと、たはごと | Comments(0)
<< 『花咲く旅路』 -日本を休もう... 家庭と寺庭、家族と寺族 >>