お取り越しの報恩講
岐阜別院報恩講

b0029488_11412.jpgお逮夜

小雨


b0029488_1141314.jpgご法話

高田慈昭師


昨日、ご葬儀があっておまいりできなかった岐阜別院の報恩講。
今日も葬儀が重なったのですが、いろんな方に"お聴聞しましょう"とすすめている手前、なんとか無理して午後のお座へ。高田慈昭師のお話しを聞いてきました。

世間のことだけに一生懸命で、仏法に遇えないで死んでいかなければならないということのさみしさ。思わず我がことと聞きました。


超誓寺報恩講
b0029488_1142117.jpgお初夜

小雨
b0029488_114331.jpgいとこ煮

お手間入り

里芋と小豆
b0029488_1145166.jpgご法話

西本清海師



最近不思議なご縁でお世話になっている興正派超誓寺さんの報恩講お初夜へ。ただし、やはりおまいりの調整ができず遅刻。申し訳ありませんでした。

奈良・三木照国先生の勉強会の幹事さんでもある西本清海師のお説教。声のほとけさまのお話し。

報恩講のお荘厳、高い天井、お聴聞のおばあちゃん、いとこ煮、寒い夜、そして西本師のほとけさまのお話し。みんなまとめて、やっぱり報恩講でした。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-05 01:41 | おまいりにて | Comments(0)
<< 香教寺報恩講2009 -こども... 脂肪の膜 >>