福満寺報恩講2009
b0029488_2381110.jpg


午後、法事のお斎を途中でご無礼し、福満寺さんへ。

地域の方々が一生懸命報恩講をとりもっておられる雰囲気が、とてもイイ感じでした。

婦人会の方の献灯献花のあと、正信偈五十六億和讃の唱和。

おつとめの後、ご住職から「黒野組三寺まいり」のご案内。実際、黒野組寺院のご門徒のおまいりもありました。

ほんのすこしづつですが、ご院さんだけでなくご門徒さんのあいだにも、法座のおまいり合いが広まりつつあります。


ただ、世の中の変化なのだと思いますが、地域のお寺の報恩講が土日に集中するようになり、同日のG寺さんの報恩講にはおまいりできませんでした。

「黒野組三寺まいり」との矛盾を感じないでもないですが、各寺院の存立を考えると仕方がないことのような気がします。

『昔のように』はいかないことが多くなってきました。さて、西蔵坊正蓮寺は!?



                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-13 23:18 | おまいりにて | Comments(0)
<< おみがき -お手間入り- 平山郁夫さんの平和への願い >>