近況報告
最近、更新が滞りがちです。言い訳はいっぱいありますが、正当な理由はありません。


24日朝 M家お取り越し

「ご院さんはどういうクリスマスをするんですか?」と問われ、答えに窮す。
「Mさんはどういうクリスマスをするんですか?」と切り返す。
「ケーキを食べるくらいで、特に何をするという訳でもないんですが・・・。」という答え。
"世間はクリスマスであるということが重要である"と理解。


25日朝 大学病院で胃カメラを呑む

マウスピースをはめ、鎮静剤を打つところまでしか記憶にない。リクライニングチェアーで眠っているところを起こされ、今どういう状況なのか理解するまでにずいぶん時間を要す。

先生は、"食道、胃、十二指腸ともに、とってもキレイ。炎症や潰瘍の跡もなく、ポリープ等も見あたりません。映像で見る限り、極めて健康な胃です。"と。

"炎症の跡がありますねえ"というような結果の幕引きを期待していたので、少々残念。次の検査へとすすむことに。

帰宅後、しばらくしてまた胃痛。結果がでないことが原因かも知れない。


25日朝 新発意活躍

検査に行った住職に代わって、長男がはじめて、お取り越しとおじょうはんにまいる。
やれやれ。


26日朝 当寺おじょうはん

大性寺さんがおまいりにみえる。父と長女が不在。なかなか全員揃うのはむずかしい。


26日朝 エホバの証人の方々が3人来訪

せっかくお寺とわかって来てくださったのだから、話しをしたかったが・・・。
またいらっしゃるとのこと。
b0029488_235981.jpg




26日昼 X氏来寺

当宗派のあるイベントについての悲痛な苦言を聞く。
憂う。


26日夜 T家お取り越し

Tさんは漁師である。海のない岐阜で漁師と言うことは、川漁師である。
川の好きな生臭坊主としては盛り上がらずにはいられない。
「ご院さん、まあ、お経は適当に短かめに読んでもらったらいいよ。」と言われ、
「口で言うのは簡単だけど、実際それはできんよ。」と答える。
しかし、間違えて、本当に短いお経になってしまった。ゴメンナサイ。


26日深夜 S師を訪ねる

T家の帰り道、S師を訪ねる。
成り行きで、少し離れた温泉へ行こうということになった。
法衣だったので、S師の服一式を借りたが、一回り大きくブカブカで変な格好だったと思う。
人混みのなかでも、そういうことが気にならなくなった。
たぶんこれも老化である。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-26 23:39 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
<< 例年並み 西厳寺報恩講2009 >>