超宗寺報恩講
b0029488_22153612.jpg


超宗寺報恩講お逮夜に若院といっしょにおまいり。

組内法中さんに混じって、M師もまだ幼稚園のGくんを連れてのおまいりでした。緊張気味のGくんと衣体を着せるM師がなんともほほえましい感じでした。

超宗寺さんも住職・若院・新発意の3代の出勤。

おまいりの後、"3代揃っていいですねえ。"と言うと、坊守さんが、"お父さんもおまいりでしたよ。"と。ボクの父も外陣でおまいりしていたそうです。ご講師の瓜生津先生と超宗寺ご住職と父は同級生なので、同窓会のつもりでおまいりしていたみたいです。

超宗寺さんの書院も立て替えの計画が進んでいるそうです。Gくんも若院も、書院最後の報恩講におまいりできたと言うことになるのかも知れません。大事な思い出にしてほしいし、立て替わる書院の最後の語り部にもなってほしい気がします。

語り継ぐことの難しい時代ですので・・・。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-01-18 22:10 | おまいりにて | Comments(0)
<< お遷座法要 円光寺報恩講 上げ仏事 正尊寺報恩講 -現庫裡最後のお斎- >>