お通夜
b0029488_2292927.jpg


H寺前副坊守さまのお通夜へ。

暗い参道を歩いているとき、参列の方の立ち話が声が聞こえてきました。

「・・・どれほどお世話になったかわからん・・・」

ご住職が不在のとき、ずっとお寺を守っていらっしゃったおすがたを偲びます。


お世話になった方を送り、お世話をかけて送られる、それが娑婆のお付き合いですよね。

昨今の"人の世話になりたくない"という傲慢なもの言いに、控えめにもの申す。



                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-02-27 02:28 | おまいりにて | Comments(0)
<< クラリネットだけのオーケストラ 黒野組基幹運動推進委員会と寺総代会 >>