4人のお客さん
b0029488_0253711.jpg


お客さんが来てみえるのですぐ帰ってきてほしいという留守番の長男からの電話。

すぐ帰ってきてほしいと言われても、予定通りにしか帰ることはできないわけで、そのことを伝え、お客さんには少し待ってもらうことに。

本堂にTさんとはじめて会う方が3人待っていらっしました。ストーブを囲んでお話を伺おうとしているところに、なんと、たどたどしく長男がコーヒーを持ってきてくれました。

ソーサーなしのカップだけだったので、「こどもが入れたものですが・・・」と言い訳を言うと、すかさず「ちゃんとドリップして入れたのでおいしいと思うよ・・・」と長男。

確かにいい香りがしていました。内心、よくお接待してくださいましたと・・・。


さて、お話しを聞くと、Xさんが門徒になりたいということでした。Tさん以外は、はじめてお会いする方なので、まずご関係を尋ねました。

門徒になりたいというXさんの嫁いだ娘さんであるAさんが、叔母さんのBさんに相談し、Bさんが近所のCさんに相談し、Cさんから相談を受けたTさんが、Aさん・Bさん・Cさんといっしょに訪ねてくださったということでした。

ご縁というのはこういうものなんですね。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-03-09 23:50 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 世間のことを少々 日曜日のおまいり >>