法務の後に
b0029488_10355622.jpg


午後10時、ご法義の話をしながら原稿の読み合わせをして、S師の2話の法話を録音。

基本的には、CDに焼いて配信局へ送付するという段取りですが、最近はいつもせっぱ詰まった運営をしているので、ファイルをmail添付して送信するという場合が多くなりました。

間に合わないときは、CDを持って走り回っていた頃のことを思うと便利になりましたが、その分、夜の仕事が多くなりました。世間の残業とはちょっと趣が違いますが、なんとなく残業気分です。


録音の後、親子ほど違う若いS師と歓談。

ボクの若い頃とは比べものにならないほど意識の高いS師と「お坊さん」について、深夜まで話し込みました。

おたがい、お寺やご門徒さんや師や先生や法友に恵まれているよねという話。


S師に限らず若い人と話していてよく感ずることは、ボクが最近やっと気づいたとよろこんでいることを、彼らが当たり前のように身につけていることです。嬉しいやら悲しいやら・・・。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-03-11 23:32 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 門信徒の集いの準備 世間のことを少々 >>