岐阜教区門徒総代会 -伝えようお念仏の喜びを-
b0029488_032984.jpg


総代さん方と、岐阜別院で行われた門徒総代会総会・研修会に参加。(中抜けしましたが)

本堂で昼食を食べたあと、「伝えようお念仏の喜びを」と題された橘行信師のご法話をお聴聞しました。

御講師は28歳だと自己紹介されました。抑揚をつけた堂々としたお説教を聞きながら、ボクは28歳のころはまだ得度もしていなかったなあなどと、若いころのことを思いだしていました。

お話しは、おじいさんである前住職に、お寺の長男として大切にしかも厳しく育てられたこどものころの思い出からはじまりました。本堂でお正信偈をつとめた後でないと夕食を食べることができなかったそうで、何度かごまかそうとされたそうですが、必ず見破られ、前住職から「阿弥陀さんが見てござる」と窘められたと。

そのようにしてお念仏に育てられた今の自分を思うと、死んだ先の救いではなく、今生きていく拠り所となるのが宗教心であり、そしてそのことをこどもや孫に伝えることが報恩であり、責務であると結ばれました。



同じお寺の長男でありながら、こどものころも若かったころもそして今も、ボクはなんとていたらくなことかと、総代さんの前でちょっと気まずい気分でした。

そんなもんさと、総代さんは、ボクの素性・行状などお見通しなんでしょうが・・・。


b0029488_034728.jpg


総会・研修会の後、同じ車で行った総代さんふたりと喫茶店へ。

喫茶店の入り口に、ツバメが巣をかけていました。巣の回りはちょっとした人だかり。

「カワイイー!」と言って携帯で写真を撮っていた女の子に、総代のMさんが、「子はみんな同じように口開けとるけど、親はちゃんとわかって順番にエサを届けとるんやぞな。」と。


ほのぼのした光景でした。ちなみに、今年はツバメが少ないそうです。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-05-28 23:08 | おまいりにて | Comments(0)
<< 黒野組僧侶研修 -三業惑乱- 話し半分  -近くで電話中の人... >>