黒野組 専教寺キッズサンガお泊まり会
b0029488_926573.jpg朝7時半

雷雨
b0029488_9262515.jpg模型のグライダー

早速改造
b0029488_9264462.jpg傘袋を膨らませて

遊び方はこどもまかせ


専教寺キッズサンガを表敬訪問。黒野組の組長さんのお寺です。

組長さんが積極的にキッズサンガに取り組まれるすがたは、そのまま組内寺院へのキッズサンガの無言のすすめとなって響いています。いいと思うから自らがよろこんで行い、そのよろこびが伝わるという、最もシンプルで自立した運動(伝道)の構造です。


朝7時半。こどもたちはすでに朝食を終え、本堂で遊んでいるところでした。ご住職、総代さん、黒野組の壮年会の会長さんも。総代さんと黒野その壮年会会長さんも泊まられたのだそうです。

何時に寝たのかこどもたちに尋ねると、男の子たちが自慢げに「20分!」と。それでも、こどもは朝から元気です。(たぶん、家に帰ってからぐったりするのだと思いますが・・・)

朝から激し雷雨でしたが、本堂の中は、走り回るこどもの声で賑やかでした。雨が降っても遊ぶ場所があるのがお寺なんだなあとあらためて思ったことです。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-08-20 09:09 | おまいりにて | Comments(0)
<< 曇天 -濃尾平野北縁から南を望む- 美濃四十八座 西光寺真宗講座 ... >>