黒野組 正源寺・福満寺合同キッズサンガお泊まり会
正源寺さんと福満寺さんが合同で行われたお泊まり会を表敬訪問。

b0029488_0284121.jpg14:00

開会式

ご院さんのお話


近所の友だち



b0029488_0354581.jpg16:00

おやつ
まきまきパン

ご院さん、坊守さん
総代さん、
お父さんお母さん
ヤギや鶏や犬も



当地にはめずらしく、正源寺さんと福満寺さんは隣接しており、しかも村のほとんどが両寺のご門徒さんです。

ボクは個人的な見解として、キッズサンガはお寺が単独でした方がいいと思っています。キッズサンガは、お寺でするこども行事ということでいいと思うのですが、お寺とご門徒という関係の上では、例えば報恩講のように、それぞれのお寺の状況の中で、ひとつのユニットとしてのお寺が自らの存在をかけて行うものであるように思うのです。

今回、正源寺さんと福満寺さんの合同キッズサンガを訪ねて、合同もいいなあと思いました。縁に依るというか、状況からも、正源寺さんと福満寺さんの場合、むしろ共同開催の方が自然なのだと感じました。何もかもが、そんな感じでした。

お盆過ぎの残暑の中、夏休みのこどもの風景がありました。そこには、ご院さん、坊守さん、総代さん、婦人会さん、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんのすがたも。お寺のすがたも。やっぱり阿弥陀さんも。


暑さもお荘厳だったような・・・。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-08-22 00:15 | おまいりにて | Comments(0)
<< 黒野組 仏心寺キッズサンガお泊まり会 連続研修 お浄土 >>