K寺永代経法要  -木陰-
K寺永代経法要のお取り次ぎ。

b0029488_16115754.jpg


K寺さんは濃尾平野の水田地帯の中にある集落にあります。都市化が進むなか、そこだけはずーっと昔からのすがたのままに、竹藪や大木に囲まれた森です。

よく似た集落が点々と連なる水田池帯を、森をめあてにK寺さんへ。

開けっ放した本堂からご住職と若院さんの大きな声のおつとめが村の中の細い道まで響いていました。

7年前にお取り次ぎしたときのことを思い出し、その頃と比べると新・新発意さんで賑やかになったK寺さんの変わりように、時の移ろいの速さをしみじみ感じました。

7年前のお取り次ぎの記録をもとに、もう一度同じお取り次ぎ。


法座が終わってから、美濃48座や教区・組で親しくさせていただいているご門徒さん方となんとなく照れかくしの歓談。

「こんどはこちら側に座ります。また、いっしょにお聴聞しましょう。」





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-09-02 00:09 | おまいりにて | Comments(0)
<< ミツバチの大群 蔦の絡まる・・・ >>