夜のおまいり
b0029488_2357084.jpg


当寺の場合。

夜のおじょうはん・お取り越しをつとめられるご門徒さんがたくさんいらっしゃいます。

おじょうはんやお取り越しは、夜つとめるものだと思ってみえる方が結構いらっしゃるのではないかと。兼職をしていた前住職は夜しかおまいりできなかったので、30年かけてそういう習慣ができあがったのだと思います。


いい悪いの問題ではないのですが、夜だと家族揃ってのおまいりになるので、なかなかいいです。

それと、おまいりするボクの感覚では、玄関とお仏間に灯りのついた家を辿るというのもなかなかいいです。

いいんですが、つづくのでちょっとめげそう・・・。



しばらく夜の長い季節です。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-08 23:55 | おまいりにて | Comments(2)
Commented by 釋行精 at 2010-11-09 10:56 x
他の御住職もおしゃっておりましたが
夜の御縁は会社勤めや学校に通っている人には有難いですが
ご住職方やお世話方が大変ですよね

風邪などひかれぬようお気を付けください
Commented by e.wash-r at 2010-11-24 01:51
釋行精さま

コメントへの返信が遅れて申し訳ありません。

慣れの問題で、夜の方がしっくり来るのですが、おまいりが重なったり、混んできたときの対応に苦慮しています。

どこも同じですよね。

最近は寝ないと体が保たないので、しっかり睡眠とっていることもあり、今のところ元気です。

いずれにしても、大事な体、お互い大切にしましょう。
<< 美濃四十八座 超誓寺真宗講座 ... わからなくても聞こえてくる・・・ >>