参上!『美濃四十八座号』
b0029488_1427576.jpg
b0029488_14281231.jpg
b0029488_14282799.jpg


超宗寺S師が『美濃四十八座号』を仕立てられ、お同行を乗せて超誓寺真宗講座に参上。

   
*     *     *


中央仏教学院在学中、同期のXくん(北陸のお寺の若院さん。名前が思い出せません。)が、「自坊にはバスがあって、父(住職)は法座の度にお同行を迎えてまわっています。」と話していたことを思い出しました。

当時、ボクは北陸の田舎を走るお寺まいりの回送バスを想像して、のどかな景色を思い浮かべました。それは遠くの情緒的な景色ではありましたが、正直なところ、リアリティはありませんでした。


それが、今、現前と、真宗講座開座の超誓寺さんの門前にお同行を乗せたマイクロバス。
感動しました。


ひとえにS師のご尽力ですが、なんとなくいつかスタンダードになるような予感。


ご院さんはご縁つくりに奔走するものなんですね。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog





 
by e.wash-r | 2010-11-10 14:26 | おまいりにて | Comments(0)
<< 急に冷え込んで 美濃四十八座 超誓寺真宗講座 ... >>