お年玉 -NHK・西本願寺御影堂大修復の記録-
Sさんのご法事。

Sさんは年回忌の法縁が巡ってくると、ご法事をお正月につとめられます。遠方のご兄弟、ご商売をしてみえるご親戚の方々が、数年に一度の法縁にあえるようにという思いからです。

正月だからか、ゆったりと時間が流れたように思います。帰り際、Sさんが3枚のブルーレイディスクをくださいました。

NHKで放送された御影堂修復の番組をすべてフルハイビジョンで録画し、本編だけに編集したもので、総時間11時間25分。

記録として、また教材として有り難くいただきました。

だだ、当寺はブルーレイを再生できる環境がないので、しばらくは猫に小判状態ですが。

b0029488_23411478.gif


報恩講の準備。

お供物のお菓子は、数年前から小布施風味堂の栗落雁。正方形の栗落雁200枚ほどを、本願寺の紋と正蓮寺の紋を印刷した和紙でくるみ、六角形の台座に貼り付けます。

それぞれ、下がり藤、五七の桐、双蝶、雲。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    
by e.wash-r | 2011-01-04 00:03 | おまいりにて | Comments(0)
<< 正蓮寺 お取り越し報恩講 新年早々、遅い朝食 >>