年度末なので・・・ -遷移と極相-
b0029488_2382383.jpg
b0029488_2383650.jpg


生物群落は遷移(succession)の過程を経て安定した極相(climax)へと向かう、といいます。

しかし、世の中のことは極相が何だかわからない、または人の願いによって様々なので、常に遷移の状態と考えていいと思います。

ところが、時間を区切ることによって、いわゆる目標としての共通の極相を設けるという作戦で、ボクたちは、本当は延々と続く遷移の日暮らしにメリハリをつくっているような気がしています。

要するに、年度を区切って計画をたて、予算を組んで、年度末に向かってそれらを執行するという営みを繰り返しているということ。

極相はわからなくても、ひとまず遷移の先は見ていたいものです。でも、年度末、一区切りすると、ホッとしちゃうんですよね。


ありとあらゆる連日の会議。まだまだ続きそうです。コレも遷移と言うんだろうか?







                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-03-06 23:10 | そらごと、たはごと | Comments(2)
Commented by s_space_s at 2011-03-09 12:32
お忙しそうですね。
ステップソールで飛騨の川上岳へ行ってきました。いい山でした。
お時間があれば、どこかのんびりテレマークで歩きに行きませんか。
Commented by e.wash-r at 2011-03-09 23:30
なかなかまとまった時間をとれずにいます。また、土日はむしろ法務が重なっています。

お誘いいただいても、ホイホイ付いていくことができずにいること、ご容赦を。


はじめて履いたhagaのステップソールの板が倉庫にありますが、もうたぶん25年以上履いていません。

歩くより楽に滑ることの方が好みですが、機会があれば付いていきたいと思っています。

とりあえず3月4月の土日は厳しいですが。


がおろさま


<< 黒野組連研修了者研修会 検証「基幹運動」 >>