Y寺永代経法要
b0029488_0411336.jpg


Y寺永代経法要のお取り次ぎ。

法要・法座のあと、きれいに手入れされた境内を眺めながら、ご住職と歓談。
話題は、「懇志」ということについて。

法要がつとまること、お座がたつこと、お荘厳、境内伽藍が護られること、住職の生活も、みなご懇志です。

話は、"750回大遠忌には、額の多寡によらず気持ちよくご懇志を持っておまいりしたいねえ"ということに落ち着きました。

ただ、そうは言っても、ご懇志にしても、たとえば義援金にしても、額は気になるもの。
気持ちよくということのなんと難しいことかと。







                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-03-19 00:34 | おまいりにて | Comments(0)
<< 子守歌 ウォーキング >>