半年ぶりの草刈り機 -秘伝のエンジン始動方法-
b0029488_2257100.jpg


タンポポの花もそろそろ終わり。連休前に、裏山と墓地の草刈りをしたいと思っていましたが、法務と天気の都合がつかず、延び延びになっていました。

雨が上がりそうだったので、午後の運転免許証更新手続きの予定を変更して、草刈り。

半年ぶりで、草刈り機のエンジンが始動するか心配しましたが、Sさんに教えてもらった方法で、ちゃんと動きました。

Sさんに教えてもらった方法(2サイクルエンジンの場合)

1、タンクに混合燃料ではなく、ガソリンを少しだけ入れる。
2、キャブの空気吸入口に、ガソリンを数滴、もしくはCRC5-56を吹き付ける。
3、スターターを引く。

動いたら、止めて混合燃料を入れる。自己責任で。


燃料補充2回、休憩2回、約3時間。裏山の参道とお墓がこざっぱりしました。

作業着を脱いでシャワーを浴び、法衣に着替えておまいりに。

大衆車のHR-Vですが、草刈り機の振動のあとでは、まるで高級車でした。草刈りの効能。







                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-04-28 22:51 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 前々坊守のお祥月命日 淡々と >>