京都三閣 -金閣、銀閣、飛雲閣-
連休。なんとなく普段と違う雰囲気。

疎遠になっている先輩や友達との仏縁に遇うことができました。

ご門徒さんではないのですが、お手次のお寺さんに事情があっておまいりした友人のS家、先輩のN家。ちなみにお手次のお寺さんと当家、お手次のお寺さんとボクの関係は良好ですので・・・。

b0029488_0474744.jpg


重なるもので、夜中に畏友E師から電話。

「修学旅行で、一日京都を巡る小学生に、おすすめは?」

ボクとしては、当然、本願寺をおすすめしました。

「鹿苑寺金閣、慈照寺銀閣、そして本願寺飛雲閣を巡るというのはどう?」

金閣や銀閣と違って、飛雲閣は、一般公開していないのであまり知名度はありませんが、拝観のご縁にあえたら、京都三閣をコンプリートするという試みは、修学旅行のイベントとしては、まあまあおもしろいのではないかと思います。

ただ、一般公開していないので、微妙な話ですが・・・。

飛雲閣拝観にの有無にかかわらず、親鸞聖人の750回大遠忌という特別な年の本願寺、そしていつものお念仏のお寺・本願寺へ、是非、おまいりしてほしいと伝えました。

坊さんとしてもつき合ってもらえる先輩や友達がいるというのはうれしいことです。

こどもの日、みんなほとけさまのこども。



◆上記挿画は、本願寺絵所の徳力富吉郎の版画です。
 昭和59年の本願寺本堂昭和御修復完成・慶讃法要の記念の華葩(けは)より。
 







                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-05-05 23:12 | おまいりにて | Comments(0)
<< 美濃四十八座 教徳寺真宗講座 ... 日記 >>