一樹の陰
b0029488_239770.jpg


以前から「一度、あの銀杏の木の下のベンチでゆっくりしてみたい。」とおっしゃっていたA寺仏教婦人会の会長さんが訪ねてみえました。

ときどきいい風が吹く、熱くも寒くもない梅雨の晴れ間。何より、ここ数日の低温とどしゃ降りが理由だと思うのですが、蚊がいなかったのがよかったです。

歓談が進むうちに、おたがい"山がすき"ということがわかり、その後は、美濃の藪山・北アルプスの話で盛り上がりました。


節電が今年の夏のテーマみたいです。

お寺の木の陰で、気分だけですが涼んでみるというのもいいのではないかと・・・。








                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-06-03 23:35 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(4)
Commented by 半夏 at 2011-06-04 09:52 x
いい季節ですね。
私も銀杏の木の下‥憧れています。
Commented by 竹蓮母 at 2011-06-05 01:03 x
いつもここでのんびりできたら最高だなあ
子供がここでおままごとしたりしたら
いい子に育つだろうなあと思いながら
慌ただしく帰るのですが
あらためて本当に素敵な風景ですね
Commented by e.wash-r at 2011-06-05 01:40
ほんとうにいい季節ですね。

いつも同じことしか書けないのですが、これからの季節の夕暮れどきは、特にいいですよねえ。


半夏さま

Commented by e.wash-r at 2011-06-05 01:57
うちのこどもは、三人ともここで遊んでおおきくなりましたが、いい子になったかどうか???です。ボクもそうですが。

とにかく、こどももおとなも、ほとけさまの庭で遊ぶことですね。


竹蓮母さま

<< 真南蛮 手塚治虫 『ブッダ』 >>