少年教化指導者のつどい -水谷修先生のお話を聞く-
少年連盟(お寺の日曜学校・子ども会の組織)設立50周年の記念大会に、当寺の強力なスタッフ7名といっしょに参加しました。京都・本願寺へ。

b0029488_1423425.jpg
ボクたちはバス組。朝9時発。
b0029488_14381.jpg
本願寺着。本願寺のスタッフの方々がお出迎え。
b0029488_1433145.jpg
いつもの本願寺とはちょっと違う雰囲気。なんとなくワクワク。
b0029488_1434925.jpg
行列。万博のパビリオンのようにみえてしまう阿弥陀堂。
b0029488_1441710.jpg
御影堂。外陣の幕が独特の雰囲気。
b0029488_1444331.jpg
ご門主さまと新門さま。
b0029488_145787.jpg
お同行。遠近各地より。満堂。
b0029488_1452444.jpg
架け出し
b0029488_1455325.jpg
門前町を歩く。
b0029488_1462078.jpg
講演後、水谷修先生と天野理事長さんと記念撮影。「お寺に帰ってがんばります!」




法要にて、ご門主さまの厳しいお話と新門さまの味わい深いお話。

式典にて、お裏方さまの少年教化への凛としたお話。

ことばにはできないけれど力をもらった水谷修先生の講演。

時間超過の総長の挨拶。
チャーミングな天野理事長の感謝のことば。
最後の松月副理事長の熱いメッセージ。


いっぱいいただきました。

寺に帰ったのは、午前1時。車中も含め、いい一日でした。次ぎに繋げるのが課題。








                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-06-09 23:58 | おまいりにて | Comments(2)
Commented by 雨伝 at 2011-06-14 00:43 x
お疲れ様でした。

さすが西蔵坊さま、水谷先生と天野理事長を捕捉し記念の一枚ゲットされるとは・・・・・坊守がうらやましがっていました。

ともかく、関係者うち揃っての参加ありがとうございました。
Commented by e.wash-r at 2011-06-14 00:44
雨伝さま

門徒さん共々、有り難い縁に恵まれました。ありがとうございました。

写真は、ほんとうに希有のタイミングでした。とっさに、正尊寺さんのみなさんを探したのですが、その時は見あたらなくて・・・。抜け駆け御免です。

応えていかないとと、ちょっとプレッシャー感じています。
<< 第141回中央教修修了 門徒推... 幻の自慢話 1 「日本の川を旅する」 >>