第2回 黒野組「法話会」 
b0029488_2054747.jpg


安養寺さんにて、第2回黒野組法話会。

組内僧侶4人の方々が、それぞれ一席のお取り次ぎをしてくださいました。

石榑わかな師 15分  凡夫について
板垣正雄師  15分  お名号について 節談で
加藤憲師   15分  聞くということについて
牧野大修師  30分  まとめの法話

できれば、一席30~50分くらいで、おひとり一座一席か二席のお話を、ゆっくり聞きたいと思いました。


お取り次ぎ・お説教の場を、お座、法座といいます。
また一回のお取り次ぎ・お説教を一座といいます。
一座のお説教に休憩が入るなどして、数回に分かれるとき、それぞれを一席といいます。

例えば、休憩のないお座は一座一席、例えば、途中休憩が一度はいるお座は、一座二席。
by e.wash-r | 2011-08-20 21:52 | おまいりにて | Comments(0)
<< 「すべての悲しみに寄り添う」と... 黒野組住職会 8/19 >>