飯田・元善光寺
b0029488_0113382.jpg元善光寺

本堂

b0029488_012034.jpg元善光寺

平和殿



お盆を過ぎて長男が帰省してきましたが、ボクの手の具合が悪く、海にも山にも行けません。そこで、以前から、一度走ってみたいと思っていた飯田から浜松へ抜ける天竜川沿いの道をドライブしようということに。

下調べなし、行き当たりばったりのドライブ。そこで、飯田ICを下り、飯田のバスターミナルの観光コーナーで情報収集。

大鹿村にヒマラヤの青いケシ・ブルーポピーが咲く中村農園という農場があることを知り、気分はチベットだったのですが、季節はずれ。大鹿村はあきらめました。

あちこち悩んだ末、やっぱりお寺へ。元善光寺へおまいりしました。

長野善光寺の阿弥陀さまは、飯田の座光寺からお遷座されたのだそうです。長野善光寺の寺号も座光寺開基の本多善光の名に依るといわれています。二ヶ寺のそのような深い関係から、長野善光寺に対し、飯田の座光寺を元善光寺と呼ぶようになったそうです。

親鸞さまが手を合わせられた長野善光寺の阿弥陀さまは、その昔此処におられたのだと、時空を超えた浪漫に酔うこともできたのですが、上記のことは、帰ってきてから知ったことです。ナンマンダツにかわりはありませんが、予習は大事ですね。

飯田でゆっくりしすぎて時間がなくなり、天竜川沿いを下るのはあきらめ、いわゆる飯田街道をのんびり南下して豊田へ。まさにドライブの夏休みの一日。いいお休みでした。
by e.wash-r | 2011-08-23 00:02 | おまいりにて | Comments(0)
<< 浄明寺前住職葬儀 『コクリコ坂から』  -「初恋... >>