美濃四十八座 専琳寺真宗講座
b0029488_0192223.jpg
b0029488_0195885.jpg
b0029488_020225.jpg


専琳寺真宗講座、昼座のお聴聞。満堂。

案内チラシ、辻々ののぼり、駐車場の誘導等々、お座を準備されたご住職方の思いがひしひしと伝わるお座でした。

このごろ、満堂のお座に慣れてしまっていることもあり、お座が立つということの不思議に、あまり目を向けていなかったような気がします。

おひとりの方が本堂に座られるまでに、どれほどのことがあったのかということに。

といっても、その順縁・逆縁に、たとえばボクが応えられるわけもなく、つくづく、やっぱり阿弥陀さんなのであります。お座は、そういうものなのだと思います。










                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-10-22 23:30 | お聴聞 | Comments(0)
<< 仏教壮年会例会 和式から洋式に変わりました >>