報恩の講をつとめる ①
b0029488_23563.jpg


当寺、報恩講をつとめ終わりました。

心地よい疲れと言うよりは、肉体的にも精神的にも限界。

反省点も問題点も足りない点もいっぱいありますが、ちょっとがんばり過ぎたかも知れません。



歯が痛いよー。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-01-05 23:17 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 報恩の講をつとめる ② 12/... 正蓮寺お取り越し報恩講のご案内 >>