善入寺報恩講、初釜
b0029488_16251915.jpg
b0029488_16254063.jpg


終日余裕のない住職(ボク)に代わって、長男が善入寺さんの報恩講におまいり。

連休でご法事等と3ヶ寺の報恩講のまいり合いが重なり、どこかで不義理をしなければならないとこまっていたところ、成人式で帰省中の長男のおかげで、無事おつきあいのおまいりをつとめることが出来ました。

成人式って、大事ですね。


午後、いったん寺に戻ると、お茶のお稽古の方々の「初釜」でした。

以前は、二日が初釜と決まっていましたが、今は、気まぐれみたいです。
新年のご挨拶をして写真だけ撮ってきました。


夜になって、初釜の席にいた長女が、笑っていいました。

「挨拶に来た父ちゃんを見て、叔母さんたちが、『羽織袴で成人式に出てきたんやね。』って言ってたよ。」

俗袴をはいて法衣を着たボクを成人式帰りと間違えたらしいです。

叔母さんたち、だいじょうぶかなあ。高齢化社会って大変だと思いました。
by e.wash-r | 2012-01-09 16:26 | おまいりにて | Comments(0)
<< 村の新年会 林雙寺報恩講、M地区報恩講、成人式 >>