浄勝寺報恩講 1月14日・15日・16日
b0029488_2324567.jpgお迎え
b0029488_23272858.jpg寒い冬の朝


おあさじにおまいり。

火鉢にあたりながらおまいりの時間を待っていると、ご院さんのM師が「鷲岡くんのよろこびそうなものがあるんやて。」といって、B5サイズのカラーコピーの綴りを持っていらっしゃいました。

『報恩講お華束盛り説明書』という手書きのお華束の作り方マニュアル。

某寺のご門徒さんが、数部つくられたのだそうです。

b0029488_045387.jpg


各お寺ごとに流儀、伝統があるこうしたお手間入りのお荘厳。今までそれぞれのお寺が大切にしてきたし、これからもそれぞれのお寺が大切にしてゆくものなのでしょうが、守りの意味でも攻めの意味でも、これからは情報を共有するということも必要になってくると思います。

「情報を公開、共有してゆく作業は、あなたたちの役割だから・・・。」

そういって、M師は『報恩講お華束盛り説明書』を貸してくださいました。


とりあえず、何もかも含めて、こういう信仰の世界があるということを発信します。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-01-18 23:31 | おまいりにて | Comments(0)
<< 円光寺報恩講 1月17日・18日 正尊寺報恩講 1月14日・15... >>