いつもの日曜日
b0029488_21175881.jpg


朝、お寺のおじょうはん。
大性寺のご院さんの、とっても丁寧なおつとめ。
いっしょにおつとめしながら、最近、自分のおつとめはちょっと早くなっているなと反省。
自分のことしかわからないということのコワサを実感。


S家ご法事。
親戚、ご兄弟、こどもさんたち、孫さんたち、村のうちの方々等々、40人のおまいり。
お斎の席で、両隣に座られた80代後半の長老が方から聞いた戦前の話。

 ドラム:みのちゃ
 トランペット:かんいっつぁ、つとむさ
 ギター:すぎちゃ
 バイオリン:つぎおさ
 ボーカル:Kさん
 アコーデオン:ほれ、あっこの・・・
 指揮:もうひとりのつぎおさ
 まんだいっぱいおったなあ

70年ほど前、村の青年団で組んだバンド。存命の方2名。


新しくお仏壇を迎えられたN家の入仏法要。
押入を、自ら改造されお仏壇をご安置されたNさん。
「ご院さん、はずした押入の戸はどうしたらいいんやね?」
「その質問、難しすぎる・・・」
とにかく、めでたしめでたし。


T家一家がお墓まいり。
裏山へ。
強風、厳寒。


村の水道に異常事態発生。
夕刻、SさんとYさんが、お寺だいじょうぶやろうか、と軽トラで来寺。
村の水道の責任者のTさんも来てくださって、みんなで点検。
たぶん、だいじょうぶ。


夜、公民館で村の寄り合い。
開始時刻15分前に行ったのに、遅刻?!
Sくんがボクに耳打ち。「最近、みんな、むっちゃくちゃ早いんやて。」


いつもの、ちょっとあわただしいけど、平和すぎる日曜日。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-01-30 00:01 | そらごと、たはごと | Comments(0)
<< 不安ということ iPhone 4S -「mot... >>