出家と家出 -出家とその弟子、家出とその子弟-
b0029488_033692.gif


出家と家出。どちらもひとの道。ちょっとしたきっかけの違いなんですよね・・・。


「Mちゃん来てない?」と言って、母が部屋へ入って来ました。預かっている姪のMちゃん、4才。叱ったら、家を出て行っちゃったとのこと。プチな捜索騒動。

当家には、代々、家出癖があるような気がします。

曽祖父 住職なのに不在。当時、寺は荒れていたと言われています。

祖父   荒れた寺を地道に復興しました。

父     何十回と失踪。

ボク   今のところ、家出はしていません。

こども  みなさんにお世話になりました。親としては苦労してます。


家出は隔世遺伝するのかも知れません。


ちなみに、ボクは、家出したことはありませんが、家を飛び出したことがあります。

20年ほど前、テレビを見ていたら、将軍さまが、風呂に入れ入れと何度もおっしゃるので、「そんなにおっしゃるのなら…」と、ひとりで白山山麓の秘湯、大白川露天風呂に出かけました。

道程約150km、当時は高速道路がなかったので、片道3時間くらいかかったと思います。白水湖のほとり、ブナの原生林の中、誰もいない真夜中の露天風呂に浸かりました。「ちゃんと風呂に入ってきた。」と言って帰ってきたのは朝。そのまま、仕事に行った記憶。

あの頃の、遊び心と元気が懐かしいです。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-02-16 00:37 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
<< 脳をパソコンにたとえると お墓がたいへんなことになっていました >>