地区総代会
b0029488_11202473.jpg


定例の地区総代会。

23年度を振り返り、24年度のことを協議。

いくつか課題をいただきました。

こういう繰り返しの中で、何百年も護寺されてきたんだろうなと漠然と思いました。

会のおわり、総代さんがまとめられました。

「お寺にはお寺のやり方がある。世間のやり方をむやみに取り入れることはない。お寺はそういうところだ。私たちは、そういうお寺を、ちゃんと受け継いでいかなければならない。お寺の歴史を学ばなければならない。」  おおよそこのような意。

有り難いことです。


協議終了後、助六とけんちん汁で軽い会食。歓談しながら流れ解散。


最後まで残られた総代さんが、「ありがたいひとばっかりやなも。」と。ボクもそう思います。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-05 12:59 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< あのー、ちょっと、なんか、一応・・・ 「教育の目的は何か?」って聞か... >>