Weapons of mass destruction
b0029488_20133912.jpg


芽吹きの季節です。

うららかな日和。

ちょっと外を歩けば、俗に言う「いのちの息吹」みたいなものがあふれています。


というわけで、そのなかのある種の「いのち」と戦ってきました。

相手の戦う意志は確認していません。

一方的に宣戦布告し、有無を言わさず侵攻しました。



費やすことのできる時間。

経済性。

如何にボクが楽をできるか。


これらが今回の作戦のポイント。



正午。


目的地は、裏山の墓地と門前の駐車場。


法務の合間に作戦遂行。





背負った「Weapon of mass destruction」は約15kg。


すぐ軽くなりましたが、少しは山のトレーニングにもなったかも。



袈裟をつけたり、「Weapon of mass destruction」を背負ったり。


生きているとなかなか忙しいです。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-04-17 20:16 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(4)
Commented by 釋證眞 at 2012-04-17 22:21 x
山岳部の友達が重そうなリュックを背負って校舎の1階から3階までダッシュしていたのを思い出します…。

我が家では、水仙が一方的に侵攻してきました。刈ろうにもかわいそうなので放ってあります…。
Commented by 釋覺性 at 2012-04-18 08:32 x
カメムシ・テントウムシ・蜂?
お葬式するんですか?(笑

北陸地方では、「猫が死んでも三部経・・・」っていう言葉があるそうですね?
Commented by e.wash-r at 2012-04-19 00:17
釋證眞さま                     

体力がなかったので、自主トレ?で荷物背負って校舎の階段を登ったり下りたりしたことがあります。むなしかったです。

ボクも、かわいそうだとは思うのですが、いつも思うだけ。もう、開きなおっていますよ。

例の試験、難しいです。まさに試験問題のつくりですね。なつかし感じがしました。解答楽しみにしております。


具体的にどういうかたちになるかわかりませんが、紹介、または転載させていただけたらと思っております。
Commented by e.wash-r at 2012-04-19 01:23
やっつけたのは、雑草です。巻き込まれた小動物もたぶんたくさんいたことかと。

一方で桜を愛で、一方で雑草を殲滅する。
勝手なもんですよね。
雑草のお葬式もしないし、三部経も読みません。

でも、やっぱり阿弥陀さんですよね。


釋覺性 さま


<< 「負けるもんだ」、でも「負ける... 桜の花びら踏んで歩いた・・・ >>