美濃四十八座 教徳寺真宗講座 三木照國師
b0029488_23422146.jpg
お聴聞の方を本堂に迎える竹灯籠 躑躅(つつじ)も満開
b0029488_23432131.jpg
三木照國先生 ボクたちの先生です
b0029488_23433115.jpg
夜座 満堂


教徳寺さんの真宗講座へ。勉強会・法務が重なり、遅れて夜座へ。

80を越えられているようには思えないほど張りのある声で、いつもと同じ調子の三木節。てらいなく賛嘆される阿弥陀さまのお話。時々苦笑しながらお聴聞しました。


美濃四十八座も今年度3座目。お聴聞の季節です。

お同行の方々に混じってお聴聞されるご院さん方が、なんとなく連休疲れのご様子。目一杯つとめてヘトヘトになって、ボーっとお聴聞する、そういう感じ。それもまたいい感じ。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-05-09 00:01 | お聴聞 | Comments(2)
Commented by 空扇 at 2012-05-11 22:22 x
「〜だからゴキブリ殺さんへんかと言えばやっぱり殺すねん。これが娑婆や」とのたまう。リアルでした。
分かっちゃいるけど、、の世界。これが凡夫ですねん、と理解。
80にして、あるいは80だから、迫力あるなあ、、
Commented by e.wash-r at 2012-05-15 02:41
あのお年で、あのお立場で、あの臆面もないリアリティ。それでありがたい。とうていかなわないパーソナリティですね。

あこがれます。

連日の聖と俗のおてらまいり。おすがた、ありがたいです。おなじくかないません。


返信遅れて申し訳ありません。


空扇さま

<< 義理と人情  -オフィシャルな... 第3回 正蓮寺の歴史を語る会 >>