美濃四十八座 林双寺真宗講座 西本清海師
b0029488_1251358.jpg

b0029488_130271.jpg
b0029488_1384888.jpg
b0029488_138266.jpg


昼、林双寺さんの真宗講座へ。小雨が降っていましたが、本堂は満堂、すごい熱気でした。

お取り次ぎは、興正派の西本清海師。三木先生の「四法会」の代表をしておられ、月に一度勉強会でもお世話になっています。

法語も詩も歌もダジャレも、すべて穏やかな穏やかなお取り次ぎ。


京都に四ヶ寺ある浄土真宗のご本山のそれぞれの親鸞聖人750回大遠忌のテーマのお話。

   仏光寺派      「南無阿弥陀仏は私のいのち」 
   興正派       「やっぱり阿弥陀さん」
   大谷派(お東)   「今、いのちがあなたを生きている」 
   本願寺派(お西)  「世の中安穏なれ」

「やっぱり」は、宛字だそうですが「矢張り」と書きます。

矢を射るとき、的はひとつ。親鸞さまは、「弥陀の五劫思惟の願をよくよく案ずれば、ひとへに 親鸞一人がためなりけり。」とよろこばれました。・・・と。

法務があり、昼座一席のお聴聞。一席しかお聴聞聞くことができませんでした。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-06-12 23:02 | お聴聞 | Comments(0)
<< 侍ハードラー  -為末大選手引... お休み >>