9/27 お礼まいり 2 組内のお寺さんへ
葬儀をつとめていただいた組内浄土真宗の8ヶ寺のお寺さんへ、総代さんといっしょにお礼まいりに行ってきました。

b0029488_18261756.jpg
b0029488_1826351.jpg
b0029488_18264832.jpg
b0029488_1827169.jpg


どこのお寺も伽藍が整い、キレイに掃除されていて、どことなくそれぞれのお寺の個性があり、あらためて仏法住持の職として勉強させていただきました。総代さんも、総代というお立場で思うところがおありになったことと思います。



8ヶ寺をおまいりして、自坊に戻り、正蓮寺はどんな雰囲気のお寺なのかとふと考えました。

とりあえず、特に特徴はないですが、一応ボクが心がけていることがあります。できるだけ本堂と庫裏の玄関の戸を開けておくということ。

当時の場合、山門を入って本堂の前に立ったとき、本堂と庫裏の戸が開いているのと閉まっているのとでは、ずいぶんと雰囲気が違うように思うのです。当寺の場合は、戸が開いている方が、なんとなく親しみやすさを感じるような気がしています。必ずということは無理ですが、できる限りつとめたいことのひとつです。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-09-27 23:44 | おまいりにて | Comments(0)
<< お礼まいり 3 臨済宗のお寺さんへ 美濃四十八座 妙圓寺真宗講座 ... >>