美濃四十八座 光円寺真宗講座 宏林晃信師
b0029488_23522079.jpg
b0029488_23522910.jpg
b0029488_23523925.jpg


関、光円寺真宗講座へ。ご講師は、真宗講座ではおなじみの宏林晃信師。

お聴聞の方々とのいい感じの掛け合いなか、ときに熱く、ときにしっとりと。時折、多くの方々がハンカチを顔にあててみえました。汗じゃないです。目頭の涙を拭くためです。

娑婆の悲しみの中の人の情。その温もりとあやうさ。そして何より、やっぱりすえとおるお慈悲のお話。そのことが聞きたかったんですとよろこばせていただきました。


住職を継職されて3年。光円寺のご院さんは、地道にご門徒さん方との関係を深めておられるご様子。ひとりふたりと、お聴聞の方が増えていっているそうです。

お聴聞を終え、ただ帰っていかれる方々で混雑する境内。参道まで車でいっぱいでした。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-10-19 23:43 | お聴聞 | Comments(0)
<< 赤とうがらしのお飾り 2012年10月17日の訃報 >>