第13回正蓮寺の歴史を語る会と仏教壮年会秋の例会
b0029488_1532354.jpg
b0029488_1533788.jpg


午後2時から「正蓮寺の歴史を語る会」。長老方4人が参集。

正蓮寺開闢以前、西蔵坊(房)時代の考察。


  ・「彦坂南方ニ坊舎アリ。西蔵坊ト号ス。」(正蓮寺旧記写)

  ・「本願寺末真宗正蓮寺は都で開基並びに創立。年代不詳。」(岩利村略誌)


資料では、確実なことはわかりませんが、寺に伝わるお名号、創建当時の住職の年齢等から、蓮如さまの時代と推察。Mさんが、蓮如上人のご生涯と照らし合わせて、持論を展開されました。


夜7時半から「仏教壮年会例会」。ボクもあわせて12人の参加。

真宗儀礼の勉強会。今回のテーマは「家庭の仏事2」。

仏事を、「講」、「仏徳賛嘆」「お聴聞」の観点で考えました。とにかく報恩講が原点です。


行事がつづき、お取り越しが始まり、土・日で法務が重なり、事務仕事が大量に蓄積していて、寝不足・体力の限界。事務仕事から、速く逃げたいです。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-10-21 23:49 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 黒野組広報部会 -「締め切り」... 赤とうがらしのお飾り >>