石川県小松へ
b0029488_13222659.jpg
b0029488_13224091.jpg


義父とふたりで、東海北陸道を走り、石川県小松のお寺で勤まったI家のご法事に行ってきました。

I家はお東のご門徒さんです。お東のお寺さんでのご法事。

◆真宗大谷派を通称「お東」「東本願寺」といい、ボクたちの浄土真宗本願寺派を通称「お西」「西本願寺」といっています。


同じ浄土真宗ではありますが、普段お東さんとのお付き合いがないので、興味津々でおまいりしました。

とても丁寧なお接待とおつとめ。システムの通りに粛々とつとめられる儀礼の美しさを実感しました。住職としてという観点でも、たいへん有り難い法縁でした。当寺の有りよう、住職としての言動に生かしていきたいと思いました。


「お東」と「お西」では、作法等に微妙な違いがあります。おまいりを通して思ったのですが、こういう場合、「同じところ」にではなく、「違うところ」に気が行ってしまうようです。

変わらぬ本質をよろこべばいいのに、違いばかりが気になるという状況。違いが気になるというのは、どこまでも自分中心と言うことなんでしょうね。


往来の奥美濃・奥飛騨路。晩秋、雨の中の紅葉がきれいでした。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-11 23:22 | おまいりにて | Comments(0)
<< 実りの秋 秋上げ お取り越しの... 満中陰 七七日 四十九日 >>