浄勝寺報恩講2013 ーたどたどしく声に出して読む歎異抄-
b0029488_2421890.jpg


尊敬する大先輩である浄勝寺さんの報恩講におまいり。

おまいりあいの法中方がみな長老なので、縮こまって座っていました。長老方の地域のことの情報量に圧倒され、ただ黙って長老方の会話を聞いていました。結構楽しみました。

おつとめがはじまる前の本堂へ。お荘厳を見上げ、ここに至るまでのご門徒さん方の思いを味わいました。「講」としてつとまるということのありがたさを、最近つくづく感じています。


いつも楽しい情報を提供してくださるご院さんが、今回は『たどたどしく声に出して読む歎異抄』という本を紹介してくださいました。『良いおっぱい悪いおっぱい』『女の絶望』等の著者で女性詩人・エッセイストの伊藤 比呂美さんが書かれた歎異抄の本だそうです。(amazonで注文しました。読んだら感想を書くかも・・・。)

amazon  『たどたどしく声に出して読む歎異抄』

blog 『易往山浄勝寺』
by e.wash-r | 2013-01-16 02:41 | おまいりにて | Comments(0)
<< 正尊寺報恩講2013 イタチ捕獲大作戦 2 >>