正源寺報恩講
b0029488_039284.jpg


正源寺さんの報恩講一日目、お逮夜の法要におまいり。

おまいりのお同行方もご院さんがたもいっぱいのにぎやかなおつとめでした。


年末から、報恩講のお華・お華束について、当寺と正源寺のお取り持ちの方々が何度も情報交換。それぞれのお寺の道具や作法を教えあってきました。

正源寺さんは、きれいなお華束つくりに苦労されていたそうです。当寺の盛り方を知って、ずいぶん参考になったとよろこんでみえました。


お華束を見上げ、おまいり。きれいでした。情報交換の意義があったようで、何より。


8月15日のT家のお取り越からはじゃまった報恩講。今年度最後の報恩講が終わりました。今年気になったいくつかのことをよーく精査して、半年かけて、ボチボチバージョンアップしようと思います。
by e.wash-r | 2013-02-02 23:38 | おまいりにて | Comments(0)
<< 鬼は外 内は鬼  -横山鈴翁の... 中緯度における西方浄土と偏西風... >>