偶然と必然
b0029488_20164066.gif



某日、続けて“苦悩に涙を流される女性”に会いました。午前おふたり、午後おひとり。

あり得ないような偶然ですが、そうなった以上、ある意味必然でもあり・・・。

確率や統計から説明するもよし、ただ、不思議とうけとるもよし、です。


事象の偶然性・連続性について、講義を受けたことがあります。共時性とか、大事故の連続性についてだったと思います。詳しく憶えていませんが、そういうことはあり得る、という内容だったと思います。

科学的に説明できてもできなくても、またその説明を合理的に受け入れることができてもできなくても、事象の因果律は成り立っているわけです。

行為は果であり、因であるということ。しばらく苦悩は続くということですね。



 ※ しばらく=お浄土まいりまで
by e.wash-r | 2013-02-27 23:16 | おまいりにて | Comments(0)
<< スキーに行ってきました こんなのが欲しい!  -手首が... >>