定例総代会
b0029488_19342095.jpg


午後、地区総代さん20余名が参集され、年度末の定例総代会。

会計、仏事行事の報告・計画の他、境内墓地のこと等々。

岐阜教区の親鸞聖人750回大遠忌法要と関わる記念事業について説明、ご懇志をお願いしました。みなさん、賛同してくださいましたが、ただひとつ出た意見が、「莫大な費用をかけ、記念事業として研修センター等を建設して、実際どれほど利用するんだろう?」という素朴な疑問。

別院で行われた仏事・行事、今後行われる仏事・行事をお知らせして、とにかく別院におまいりしてください、とお伝えしました。内心、仏事・行事の質、主催者側の取り組む姿勢が問われていることを自覚しつつ・・・。

審議に続いて、総代のMさんから、「正蓮寺の歴史を語る会」の一年間の成果として、開闢以来の正蓮寺の歴史の講談がありました。終了後、総代さん方から拍手。いい雰囲気です。

会議後、助六とけんちん汁で軽い会食。歓談しながら、流れ解散。

やれやれです。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-03-03 23:12 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< ひなまつり ご懇志をお預かりして本願寺へ >>