おじょうはん -月命日のおまいり-
b0029488_0594099.jpg


父・前住職が往生してから、おじょうはんは毎月21日に相師の大性寺さんにおつとめしていただいています。

ここのところ、いろいろあったこともあり、母が万感の思いでおまいりしているようでした。淡々とつとめるものなんでしょうが・・・。


当blogのアクセス解析では、検索単語としては、「おじょうはん」がTOP1です。

勝手な想像ですが、検索の目的はおおよそ次の三つだと思っています。

1,「おじょうはん」ということばの意味を知りたい。
2,「おじょうはん」はつとめないといけないのかを知りたい。
3,「おじょうはん」のお布施はどのくらいか知りたい。

勝手な想像に勝手に答えます。

1,月命日・月忌のおまいりのこと。当地(岐阜)独特の言い方。漢字、由来は不明(諸説あり)。
2,ボク(鷲岡家)はつとめています。いいもんです。
3,「ちょっと多いかなと思うくらいがいい。」と某師がおっしゃっていました。


いずれにしても、淡々と主体的によろこんで楽しむこと・・・。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-04-21 23:59 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
<< 黒野組の組会 Hさんのご奉仕 >>