美濃四十八座 超宗寺真宗講座 松月英淳師
b0029488_1315366.jpg
b0029488_13151760.jpg


法務が重なり奔走の一日。昼座はお聴聞できず、夜座は法務の合間のほんの30分のお聴聞。

午後8時半。境内に入ると、本堂のお取り次ぎの声が聞こえてきました。本堂に遅れて入るのは少々気が引けたので、庫裏のサテライト会場へ。プロジェクターの松月先生を見ながらのお聴聞。

しばらくすると、超宗寺さんの幼稚園の先生方が、仕事を終えて園舎から次々と集まってみえました。先生方が「本堂へ行きましょう。」と誘ってくださったので、満堂の本堂の隙間へ。

ゆったりした口調で、だれもが「ああ、そういえば・・・」と思えるような喩えを引いて、「他力」の信心のお話し。お聴聞を繰り返された超宗寺さんの年配のお同行の方々、美濃四十八座の常連の方々に混じって、若い幼稚園の先生方が、頷きながら聞いてみえました。

超宗寺のまだ幼い若さんが、堂内を走り回ったりする中、老若男女が揃ってお聴聞。夜座の独特の雰囲気が、イイ感じです。



9時、一席目が終わり「音声休(おんじょうやすみ)」となったところで、急いで、六七日のおつとめを縁者お揃いで待っていらっしゃるのT家へ。ちょっと遅刻しました。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-04-25 23:10 | お聴聞 | Comments(0)
<< 岐阜教区仏教婦人会連盟結成60... 樽見鉄道沿線にて  -夜の列車... >>