三河の古刹 -妙源寺柳堂と妙好人お園さんゆかりの竜泉寺-
午後、S師の仏教壮年会の旅行の下見に同行。三河のご旧跡・古刹を訪ねました。

高田派 妙源寺  岡崎市

親鸞聖人が帰洛のおり、逗留されたお寺です。ご住職のご案内で、当時、親鸞聖人も拝された聖徳太子像がご安置されている柳堂(太子堂)におまいりしました。800年を隔てて、宗祖と同じ空間にいるという昂揚感を味わいました。

三河の一向一揆の時、徳川家康をかくまったのも、妙源寺の歴史。真宗の俗なる歴史の複雑さを思いました。

きれいに手入れされた境内伽藍を巡り、掃除のたいへんさを思い、ちょっと我が身を反省。

b0029488_17554731.jpg

b0029488_1756942.jpg
b0029488_1756278.jpg
b0029488_17564731.jpg
b0029488_17571169.jpg




大谷派 龍泉寺  田原市

妙好人、お園さんのゆかりのお寺です。

参道の掲示板には、年に何回も開かれる法座の案内。門前の彼方此方に確保されたたくさんの駐車場に、法座の賑わいを想像しました。土徳の地なんだろうなあ。

高台にある端正な本葺きの寄せ棟の本堂がきれいでした。本堂の前に、立派なソテツ。ソテツは、本願寺派のイメージでいましたが、そうでもないみたいです。

境内には、三河の妙好人お園さんのお墓がありました。ボクは、お園さんの『お差し支えなし、ご注文なし。」ということばが大好きです。

b0029488_19274768.jpg
b0029488_19275998.jpg
b0029488_19281278.jpg
b0029488_19282490.jpg




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-01 23:52 | おまいりにて | Comments(0)
<< 「質問があります。」 食欲 -県魚- >>