美濃四十八座 正尊寺真宗講座 藤井邦麿師
b0029488_20511853.jpg
b0029488_20505453.jpg
b0029488_20504331.jpg


夜座、後席のお聴聞。

開け放った本堂は、夜も満堂。昼座も縁にまであふれるお同行でいっぱいだったそうです。

田植えの始まった田んぼから聞こえてくるカエルの声を聞きながら、贅沢な時間を過ごしました。

法座のあと、藤井先生、島根県石見からお聴聞にいらっしゃったS師・H師、岐阜の法友の方々と歓談。

全国のお座を熟知される先生と、才市さんに代表される、後に妙好人と呼ばれる念仏者を育んだ土徳の地・石見のご院さん方から、貴重なお話を聞くことができました。やはり、贅沢な時間。



遊びをせんとや 生まれけむ
戯れせんとや 生まれけん
遊ぶ子供の声聞けば
我が身さえこそ 動るがるれ

ですよね。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-16 00:49 | お聴聞 | Comments(0)
<< 寝坊、のち野良仕事 続「美濃四十八座 教徳寺真宗講... >>